読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

26歳OLのひとりごと。

お嫁さんになるのが夢なのに着実に昇格している平凡なOLです。永久就職できる日を目指してお仕事がんばります(笑)

今年最終日に退職願を出したはなし。


みなさん、大晦日ですよ!

2016年終わっちゃいますよー!

今年の振り返りをやりたいところですが、

今年最終営業日であった28日に退職願を提出したはなしをしたく記事を書いています。


前の記事より、仕事で悩んでいることは

書いていたのですが、

ずっと体調も悪く、会社も面倒な仕事が山積みだったため爆発することがありました。


最終日は、とりあえず今日1日乗り切れば休みとあまり気を張らず行ったのですが、

来年すぐに制度が変わることがあり、

その指示が最終日にでるものですから、

ばたばたで。その予感はしてましたが。


それでいろいろいっぱいいっぱいになってて

電話での説明もうまくいかなくて、

とりあえずトイレで一息ついて席戻ったら、

いま一番苦手なお局さんがいるのですが、

その人にガーって聞かれて、

声は出なくなるし、過呼吸みたいになっちゃって(*_*)

いままで泣いてた時も課のひとには見えないようにしていたのですが、

それはいきなりのことで課のみんなの前でなっちゃってみんなもびっくりみたいなね。

とりあえず休憩室で呼吸落ち着くまでおって

午後から課長と話すことを決めました。


会議室にて3時間議論したのですが、

何事も試練と経験と思って、

しんどそうにしてたのも知ってたし、

顔色もおかしいのも知ってて、

手助けしなかった自分(課長)が悪いと言われ。

これからは何でも相談してくれていいからと言われました。


しかしわたしは、いまかかえている病気もあるし、

2月からの40人増員も乗り越えられないし、

全国転勤あるからいつかやめようとは最初から思ってたので、

もうやめるつもりで退職願もだしたし、

止めていただくのはありがたいことやけど

正直こまりました。


結論はやめるなんて正直いつでもやめたいときやめれるよって言われ

退職願はシュレッダーになりました。

正月休みによく考えなさいと言われましたが、もう心はきまっており、

実家におっても身体ずたぼろで

帰省しなくてよかったかなと。


なかなか本調子にしたくても

できなくて苦しいのに

なかなか理解してくれるひとは少ないです。


来年も大殺界で八方ふさがりらしいですが、

すこしでも前を向いて

進める日が多くあればいいなと。

泣かないで終われる日があればいいなと。

楽しいこと喜ぶこといっぱいしたいなと思います。


今年、今までの人生の中でも

苦しいこと楽しいことが一番多くあった

年だとおもいます。

それでもわたしはひとに恵まれて幸せです。

感謝しています。

こんなわたしでもささえてくれるみなさん

これからもよろしくお願いいたします。