26歳OLのひとりごと。

お嫁さんになるのが夢なのに着実に昇格している平凡なOLです。永久就職できる日を目指してお仕事がんばります(笑)

蛾と共存していたはなし。

こんばんは。

おひさしぶりです。

月末からここ1年でも1番お仕事忙しくて

こっちはさぼっていました。。。


この2日間のはなしをします。

「わたしは蛾と一緒に暮らしていました」


気付いたのは水曜日の明け方、

虫の羽で飛ぶ激しい音が突然聞こえました。

でもそのときは外側だと思い、気にせず二度寝しました。


そしてその夜、電気を消して寝ようとしたら

また羽のブーンって音がするのです!!!

これは絶対中にいると思い、電気をつけて

カーテンを揺さぶると

大きな真っ黒な蛾が!!!!!!!

慌ててほうきしか武器がないので

取りに行きましたがその間に行方不明に。

ちょうど彼もきてくれていたので

怖かったけど気にせず無理矢理寝ることに。


でも家の中に蛾がいることは確認済なので、

もはや同居状態...

朝には彼は帰ってしまったので

祝日の文化の日は蛾と同棲。


そもそもなぜ我が家に入ってきたかというと

心当たりは夜中1時頃に洗濯をほしたのが最近あったのでまさにそのときしか考えられません。


真っ黒なイケメン蛾さんは

決して昼間に現れません。


この日の夜は彼と鍋をしました。

泊まっていってくれるので、

寝るときも怖くはないけど

彼がいるときに追い出したいので今日の夜

また出てきてくれないかなーと思っていました。


そこで作戦!!!!

題して「保安灯をつけて寝る!」

明るいところに虫はよってくるでしょ!

そして保安灯をつけたまま寝る体勢に入って1時間。ついにやつは現れました!!


あの羽のバタバタ音を響かせ

保安灯のとこを飛んでいます。

やつを見つけた途端、いままで動かなかった彼がおきあがってくれました!


ほうきを持って外に出そうとするけど

蛾さんは背の高い棚の上へ避難。

殺虫剤の存在に気付かず

ファブリーズ発射!

めっちゃいいにおい*\(^o^)/*笑

もちろん効果なし。。。

それでそこまで布団にもぐって隠れていたわたしも殺虫剤を探しに移動。

見つけて彼に渡し、吹きかけると

蛾さんは猛烈な勢いで蛇行運転を開始!

逃げ回るわたしを追いかけてくるーーー

ちょうど扉があって閉めたら

近くにあった紙袋におちてしまったらしく

その紙袋ごとベランダへ彼が運んでくれました*\(^o^)/*

なのですこし弱りましたが、お外へにがしてあげました。


今日からはゆっくり寝れそう。

こんなくだらないはなしを

最後まで読んでくれたひとありがとう。

個人的にはめっちゃおもしろいはなし。


おしまい。おやすみ。